面白い雑学

視力検査の結果はドライアイが原因でもっと悪い可能性がある

2019年1月18日

目が悪くなったら眼鏡屋に行きますが、そこで視力検査を行います。実は視力検査で1.0でも、実質は0.4の可能性があると言います。

視力検査で計測したその視力は、実際は少し低いかもしれません。視力検査で1.0の場合は0.4が本当の数字の可能性があります。

もやパンダ
視力検査の数字は本当パラ?信じていいパラ?

視力検査の1.0は0.4の可能性あり

視力検査に原因があります。ポイントは実用視力。

視力検査と実用視力はまったくの別物です。視力検査をしていると、できるだけよい数字を出そうと目を細めて見たりします。

この瞬間に、一瞬でも見えることがありませんか?見えて正解したときには嬉しいですよね?しかし、これは日常的に使う視力ではありません。

視力検査には実用視力測定があります。通常の視力検査に「時間」を加えて連続的に測定をしていく方法です。一般的には、あまり視力検査と実用視力検査の違いは現れませんが、極稀に1.2の人が0.08に落ちることもあります。

下がりすぎ…。

この場合は、ドライアイが原因かもしれません。目は涙がレンズになり、光を均一に送り込む役割をしていますが、ドライアイの場合は涙が均一に残らずに光が乱反射をし、視力が低下をすることがあります。

テレビやスマホとの距離が近かったり、まばたきの回数が少なかったり、テレビを見るときに上目遣いにならないように注意が必要です。

「PR」「みる」「読む」を楽しむ。大正ブルーベリー
(大正製薬の「みる」「読む」を楽しむルテイン6mg配合)

まとめ ドライアイにきをつける

目が乾燥してきたら目薬を利用しましょう。目は一生ものです。

もやパンダ
涙をたくさん出して乾燥させないようにするパラ。

【関連】暗いところで本を読むと目が悪くなる【本当?嘘?】

スポンサード リンク
何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-面白い雑学

© 2020 ナレッジ!雑学