備忘録【テクニック】

バラバラの頂点を一括で簡単に揃えるやり方とは?

2019年7月18日

Blenderでモデリングをしていると頂点がバラバラな部分がどうしても出てきます。3DCGでは「X / Y / Z」軸の空間の中で作業をしていくため、手動で座標を調整するのはとても大変です。

手作業のためミスも出ることが考えられます。そもそもミリ単位で正確に頂点の位置を合わせようと思うと、画面と睨めっこをすることになるため、目が痛くなるでしょう。

バラバラな頂点を簡単に揃える方法があります。

Blenderでバラバラの頂点を揃える簡単な方法

横・縦・奥行の空間で作業をおこなう3D。単純にキーボードの「G」だけを使い、オブジェクトを横方向に移動しても、3DView内の視点が真横ではなく斜めになってると「真横方向」には移動しません。上下・前方・後方にずれて行きながら横方向に進むでしょう。

横方向に複数の頂点を揃える

それを回避しながら頂点を揃える方法です。

わかりやすいように平面オブジェクトを使用していますが、バラバラの頂点が複数あります。

「編集モード」にしてから、バラバラになっている頂点をすべて選択します。キーボードの「B」あるいは「C」を使うといいでしょう。一括に頂点を選択することができます。

「S」→「Z」→「0(テンキー)」の順に押します。バラバラだった頂点が揃いました。「0(テンキー)」は揃える意味です。他の数字を押すとバラバラの頂点をさらに広げることも可能です。

縦方向に複数の頂点を揃える

続いて、バラバラになった縦の頂点を揃えます。

縦軸方向にバラバラな頂点があります。今度は縦に頂点を揃えてみましょう。

右側の頂点をすべて選択しましょう。キーボードの「B」あるいは「C」を使うと便利に選択することができます。

「S」→「X」→「0(テンキー)」の順に押します。バラバラの頂点が揃いました。このように簡単に頂点を揃えることができます

まとめ

家、不動産関係、建築物などのモデリングの場合は、頂点を揃える場面が多くあります。完成した家が「ピサの斜塔」のように斜めを向いていると大変です。

頂点をきっちりと揃える必要があります。手動で揃えると小さいズレを見落としてしまう可能性もありますが、バラバラの頂点を一括で揃えるこの方法を使用すると確実です。

また、最大のメリットは時間を短縮することができる点。3DCG制作ではたくさんの製作時間が必要になります。

そのため、少しでも時間短縮ができると嬉しいです。そして画面と睨めっこをする必要が最小限で済むので、目にも優しい制作作りが遂行できます。頂点を一括で揃えるテクニックを活用しましょう。



【アミューズメントメディア総合学院】
独自のシステムによってゲーム、アニメ、イラスト、小説などコンテンツを創り、在学中から商品として市場に送り出す事ができる業界屈指の学校です。アニメ・ゲーム3DCG学科などがあります。



最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】
BTO(Build to order)なので、あなた好みのパソコンをご注文いただけます。豊富なカスタマイズメニューをご用意していますので、目的・ご予算に応じた「お客様だけの1台」をご提供できます。

-備忘録【テクニック】