雑学を活かす

スマホの充電に最適なケーブルの長さはどのくらい?

2019年1月19日

スマホを充電するときに使用するケーブルはどのくらいの長さですか?実は、このケーブルの長さがスマホの充電時間に大きく関係しているのです。

もやパンダ
スマホがぜんぜん充電されないパラ。満タンになるのは来年になるいきおいパラ。

スマホのケーブルの長さはどのくらいがベスト?

スマホを充電するケーブルにはさまざまな種類があります。最も最適なケーブルの長さを見ていきましょう。

カバンの中にスマホの充電用にいれておいたケーブル。いつの間にか「知恵の輪」みたいにぐるぐる巻かれていることはよくあります。

ほどくのがめんどくさい!

充電ケーブルの長さが長いほど複雑に絡み合うため、めんどくささは何倍にもふくれます。

一概にどの長さがよいとは言えませんが、長すぎず短すぎず扱いやすい「1m」がベストだと思います。充電しながら片手で操作できるのでよい長さです。

しかし、寝転がってスマホを使用したい場合には長いケーブルのほうが使い勝手がよくなります。寝返りをうったときにストレスなくスマホを使えるのは長いケーブルだからこその利点です。

長さの違う2本のケーブルを持っておくと便利ですが、あまりゴロゴロせずにスマホを使う人は1mのケーブルが最適な選択になると思います。

スマホのケーブルの長さと充電時間の関係

スマホの充電用ケーブルの長さは人それぞれ。しかし、充電時間とケーブルの関係を見ていくと、「長い・短い」どちらの長さのケーブルが最適なのか見えてきます。

「スマートフォンの充電にやたらと時間がかかる…」

ケーブルの通電量でも充電時間は大きくかわります。充電に必要な電力は、充電時の電圧と電流で決まります。充電に使うUSB端子の場合、電圧が規格で5Vに定められているため、電流の大小で充電時間が決まることになります。

0.5Aよりも2A電気を送れるほうが充電時間は短くなりますが、スマホが耐えられるアンペアに収めることが重要です。異常な発熱や発火の危険もあるため、確認が必要です。

充電ケーブルは1m以内が最適

この他にも、充電ケーブルの長さによって充電時間が大きくかわります。っというのも、1m以上のケーブルでは電流が低下する実験結果があるためです。

特別な技術を使っていない限り、一般的にケーブルが長くなるほど電流が低下するため、充電時間はその分伸びてしまいます。


(出典:article-image-ix.nikkei.com)

ケーブルが短いと充電時間が短く済みますが、使い勝手が悪くなります。1m以内のケーブルが無難でしょう。

  • 細いケーブルは使わない
  • 充電はケーブルが短いほど早い

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!

まとめ 充電時間を短くするにはケーブルを見る

もやパンダ
充電ケーブルと充電時間は関係性があったパラ。充電は早く終わらせたいパラ。

【関連】パソコンとiPhoneの接続でiTunesマークが出て消えない!

スポンサード リンク



-雑学を活かす

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.