スポンサーリンク
モデリング

Blenderで手をモデリングする方法

人のキャラクターをモデリングする時に作らなければならない部分が「手」。 モデリング方法はたくさんあるため、ここでの解説は一つの例になります。 手をモデリングするやり方 最初に手の下絵を用意してください。「Shift+A」から画像を...
モデリング

鼻の周辺をモデリングするやり方

鼻をよく観察すると、鼻の穴の外側が膨らんでいます。 鼻をモデリングするにあたり、この膨らみが難しい部分になるので、頂点をうまく利用して膨らみを再現していきましょう。前回、目をモデリングした部分から開始します。 【関連】目の周辺を...
モデリング

目の周辺をモデリングする基本的なやり方

目のモデリングをします。目はキャラクターを最も生かす部分です。 一般的に、日本の2Dアニメの場合は目を大きく作る傾向にあります。一方、3Dアニメは、より現実世界の人間に近づけるため、通常の人間の目の大きさに合わせる場合が多いです。 ...
スポンサーリンク
備忘録【テクニック】

髪のテクスチャをGIMPで作る→Blenderへ受け渡し

Blenderでは、パーティクルを使い、髪を生成することが出来ます。ここではGIMPペイントソフトを使い、テクスチャの髪を作るやり方を解説しています。 Blenderで「布」シミュレートを設定することで物理衝突が可能となります。 ...
備忘録【テクニック】

「iPad / iPhone / Android」でBlenderを使う裏ワザ

iPhoneやタブレットなどでどこでもBlenderがしたい! でもBlenderのソフトが対応していない…。 どこでもモデリングが出来ると作業が捗るのに…。 休み時間や暇な時にBlenderがしたい! 出来ます! ...
備忘録【テクニック】

Rigifyでバグが発生したときの回避・対策方法

Blenderではrigifyでオブジェクトが破綻することがあります。キャラクターのオブジェクトにボーンを設定してRigifyを適用。 【Ctrl+P】から【自動ウェイトで】を選択します。すると…。下記画像のようになります。また、オブ...
備忘録【テクニック】

任意の場所でUV展開する方法

Blender には UV 機能というものがあります。これはオブジェクトに指定したテクスチャを 貼り付けることができる機能です。 UV 指定でテクスチャを貼らず、他の設定で貼った場合 は、オブジェクトを動かした時にテクスチャがおかしな...
備忘録【テクニック】

下絵画像を表示する設定方法

Blender v2.7以前と違い、Blender v2.8以降では下絵を設定する項目が変更になりました。 下絵はモデリングをする上でとても参考になるものなので、設定方法を把握しておきましょう。 Blenderで下絵・背景画像を設定...
備忘録【テクニック】

オブジェクトを円状に綺麗に並べる方法

CG制作でシーンを作るときには、規則正しくオブジェクトを配置したいと思うことがあります。手動で1つ1つ配置してもよいのですが、時間がかかることや正確性に問題が出てくるかもしれません。 このようなときには、確実性のある方法で規則正しく配...
備忘録【テクニック】

ループ選択のやり方

Blenderでモデリングをするときに、メッシュが増えれば増えるほど複雑化するため、作業がやりにくくなります。 そんなときには頂点の選択をループ選択することで作業を効率化することが可能です。 やり方はとっても簡単なのでマスターし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました