健康

関口誠人が心筋梗塞で生死をさまよう【心筋梗塞と脳卒中の対処法】

超人気バンドCCBでグループ1のイケメンだった関口誠さんは、突然の病で死にかけていました。

関口誠人さんはC-C-Bのメンバーとしてギターとヴォーカルを担当していました。1987年1月の時に中野サンプラウザで行われたライブで脱退を公表してファンを驚かせます。

そして、4月のよみうりランドで開催したライブを最後に脱退。その後はソロで活動をはじめ、現在はシンガーソングライターや音楽プロデューサーとして活躍しているようです。そんな関口誠人さんは、生命の危険にさらされていました。

関口誠人が心筋梗塞で生死をさまよう

2008年にC-C-Bの元メンバーのベース・渡辺英樹さんとドラム・笠浩二さんと再結成したのですが、一時期テレビにも復活しています。でも、翌年ぐらいに再び見かけなくなりました。

実は、2015年に渡辺英樹さんは急性大動脈解離による多臓器不全で亡くなっていたのです。そして、関口誠人さんはこの結成する2007年3月に病気にかかっていたことを告白。

その病気は恐ろしい心筋梗塞で、関口誠人さんは3週間の入院生活を過ごしました。

心筋梗塞に侵された関口さんは、3日間昏睡状態で生死をさまようことになり、「もう一度C-C-Bとして活動したい。支えてくれたファンに音楽で感謝の思いを伝えないと自分の人生に悔いが残る」と語っています。

スポンサード リンク

心筋梗塞と脳卒中の対処法

心筋梗塞が発症した誠人さんは運よく命を取り留めたのですが、奇跡的に神経のダメージはあまりなく、ギターも弾くことができました。

脳卒中と心筋梗塞で倒れている人が目の前にいたらどうする?

脳卒中は脳の病気になるため、動かしたらいけません。気道を確保して救急車を待ちます。心筋梗塞は心臓が停止していたら心臓マッサージをします。脳卒中の人に心臓マッサージをしたら大変です。

そして、どっちの症状の場合もまずは安全確保が重要。

危険なものがない場所に移動して救急車をすぐに呼んでから対処します。症状の見極めが難しいのですが、脳卒中の場合は「う~ん・・・あぁ・・あ・・」と、意識があるうちは舌足らずで呂律がまわらないしゃべり方になることが多いです。

一つの判断にするといいでしょう。わからない場合は気道の確保だけはしっかりやっておきましょう。

まとめ 病気の見極めが重要

脳卒中の対策は頭に血液が通りやすくなるようにします。気道の確保の時は頭を上げすぎないように気を付けましょう。

スポンサード リンク

-健康

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2020 All Rights Reserved.