モデリング

複雑な山を3秒でモデリングする凄い方法

2019年7月18日

Blenderで山を作る

山をモデリングする場合、平面を追加して頂点を増やしながら山の形を生成していきます。もちろん球体からでも作れます。

この方法でもいいのですが、Blenderには山を作る機能が搭載されています。「アドオン」です。アドオンを使い3秒で山を作りましょう。大幅な時間短縮と共にリアルな山や谷・崖をモデリングすることが可能です。

Blenderで山を簡単に作る方法

【Blenderユーザー設定】を開きましょう。

【アドオン】を選択します。【追加メッシュ】をクリックしましょう。

【Add Mesh ANT Landscape】項目があるのでチェックを入れましょう。

3Dビュー画面に戻り、【追加】から【メッシュ】項目に新しく追加された【Landscape】をクリックします。

下記画像のように山が生成されます。完成です。

山を編集するには、左下をクリックします。

クリックすると、山を編集するためのパラメータが表示されます。

2分程度で生成した山になります。

まとめ

スカルプトモードで最初から山をモデリングするのもありだと思います。ただ、このアドオンを使うと時間が大幅に削減できるので、その分、他のモデリングに時間を回せます。おすすめのアドオンになります。

スポンサード リンク
何か聞こえる…、怖~い怖~い恐怖の動物園…

【関連】【動物園アニメーション】

-モデリング

© 2020 ナレッジ!雑学