富士フイルム速報

モンスターハンターの映画ポスターは富士フイルムX-T2で撮影された

Fujiroom

APS-Cのセンサーがプロ向けではないと考えている人もいます。

公式ジョーカー画像は富士フイルムXで撮影されました。公式のミッションインポッシブルフォールアウト画像はXとGFXでスナップされました。ハリウッドの大ヒット作「ダンケルク」の公式画像が富士フイルムXで撮影されました。

そして、Xシリーズは新しい作品を追加します。

今後のハリウッドの大ヒット作「モンスターハンター」のポスター画像は、富士フイルムXの「X-T2」(XF50-140mmF2.8レンズ付き)で撮影されました。

映画の予告編と1時間のインタビューを共有します。(彼女が使用するギアについて。47:08分~)

彼女が使用しているギアのいくつかを次に示します。

・富士フイルムX-T2 / X-T3
・富士フイルムX-H1
・XF 16-55mmF2.8
・XF 50-140mmF2.8


全世界累計6100万本超の大ヒットゲーム、待望のハリウッド実写映画化!全世界が熱望する映画「モンハン」が、2021年日米同時公開決定!

そのポスターに富士フイルムのX-T2が使われたようですね。プロ機といえば、フルサイズのキヤノン、ニコン、ソニーが定番になっていますが、APS-Cセンサーの富士カメラもプロの現場で頑張っているようです。

-富士フイルム速報