髪の悩み

薄毛治療の費用はいくら?失敗しない病院の選び方

薄毛を治療する場合、どの病院にいけばいいのでしょうか?また、治療法や費用はどのくらいかかるのでしょうか?

生活習慣の乱れから薄毛になっている人は、生活習慣の乱れを改善することで薄毛が改善する可能性があります。

他には病院で治療をすることも可能です。薄毛に関する治療方法を見ていきましょう。

薄毛の治療は病院の何科を受診するの?「選び方」

薄毛が気になり始め、悪化をする前に治療をはじめたいと思っている人は少なくありません。ただ、何科を受診したらいいのだろう?と悩む人は多いです。

まずは、薄毛が治療できる病院を探す必要があります。その場所は、「専門クリニック」と「一般病院」と「産婦人科」で診察を受けることができます。

専門クリニックでの受診のほうがより細かい分析をしていくのですが、専門医療機関にハードルが高いと感じた場合には、一般病院で診察してからでもいいでしょう。

ただ、一般病院の場合には毛髪科があればわかりやすいのですが、ない場合は何科で受診をしていいのか迷います。そのようなときには、「内科」・「皮膚科」で受信をしてみましょう。

髪は皮膚が進化した形です。一部の皮膚科や内科では診察ができます。遺伝的な薄毛などは内科で、頭皮が痒い・頭皮の脂が多いなどは皮膚科を受診してみるといいです。

(参考)

  • 遺伝的 = 内科
  • 頭皮が痒い・脂が多い = 皮膚科

皮膚科や内科の場合には、初回時にプロペシア錠が単剤で1ヶ月分処方され、その後に副作用などの症状がなければ3ヶ月分を処方されるのが一般的。

発毛や育毛ではなく、薄毛・抜け毛を止めるための現状維持治療になります。

最近では女性も薄毛に悩むようになっています。女性も社会に進出したことから、時間に追われる社会での大きなストレスを感じてしまいホルモンバランスの乱れが起きていると考えられます。

更年期や生理不順から薄毛を引き起こしている可能性があるため、女性の場合は産婦人科も選択の1つに入れておくといいでしょう。

びまん性脱毛症 女性

髪の毛が全体的に少なくなり、地肌が目立ってくるタイプの薄毛。

女性男性型脱毛症 女性

女性にも男性ホルモンが存在します。男性型脱毛症(AGA)と同様のメカニズムで薄毛になるのですが、AGAが局所的に髪が薄くなることに対して、女性男性型脱毛症は全体的に髪が薄くなります。

【関連】女性の薄毛を改善するための予防対策

薄毛治療は保険が効く?

治療となるとお金がかかります。患者の負担を抑えるために保険制度があるのですが、健康保険は適用内なの?

実は、薄毛治療が保険適用になるかは、その人の病状で変わります。

薄毛になっても病気とは診断されない場合が多いためです。例えば遺伝的に薄毛になった場合は病気だと診断されないケースがほとんど。

あくまでも、頭皮に何か病気があり、それが薄毛につながっていることや、内臓疾患から薄毛になっているなど、「薄毛=病気」の疾患を突き止めることができたことではじめて保険が適用されます。

特別な病気もなく髪を増やしたいという思いは、鼻を高くしたいなどの「整形」と同じ定義。よって、悲しいかな…、治療代はすべて「自己負担」が原則です。

薄毛の治療方法の効果はどのくらい?

いよいよ薄毛の治療を開始するところまできました。ここから先はどのような治療法がおこなわれるの?

病院での治療は、頭皮のトラブルが原因の場合はその症状が改善する薬や育毛剤を使いながら治していきます。

専門クリニックでは、AGAやFAGA治療に効果があるとされる医薬品、「プロペシア」・「ミノキシジル」・「ビタミン」・「抗炎症剤」などを使用し、炎症やかゆみを薬により抑えることで健康な髪が生えてくるのを待ちます。

また、育毛剤を使う病院では一般に市販されている育毛剤に比べて強い成分が含まれている特徴があるため、強い成分のことを考えると医師との信頼関係がとても大切になります。

一般病院では専門的な医師がいない場合や、常駐していない場合もあり、また、治療方法も限られている可能性もあるので覚えておきましょう。

っとなると、やっぱり敷居が少し高くなるのですが、AGAや薄毛治療を専門に扱っている薄毛治療専門クリニックでの受診が安心できると思います。

一般病院で必要な費用(おおよそ)値段はいくら?

  • カウンセリングなどの初期診断
    7千円~1万5千円
  • 1ヶ月の治療費
    7千円~1万5千円

専門クリニックで必要な費用(おおよそ)料金はいくら?

  • カウンセリングなどの初期診断
    3千円~5万円
  • 1ヶ月の治療費
    4千円~4万円

「㏚」

横浜中央クリニック
(女性のための薄毛治療)

薄毛が改善される期間はどのくらいかかる?

発毛を実感できる期間は人それぞれ異なるのですが、平均では年齢に関わらず「3~4か月」で髪の毛が増えたと感じる人が多く、1年以内に薄毛が完全に改善される人が多いようです。

インターネット通販でもプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬が購入できるのですが、副作用の危険性が高くなってしまうためおすすめはできません。

どうしても通販で安く購入する場合には、事前に信頼できる頭髪クリニックの先生と話し合ってから買うと安心です。

まとめ 薄毛治療は専門クリニックがおすすめ

一般病院では薬で治していく現状維持の手法を取り入れるところが多いです。

専門クリニックではカウンセリングをもとにして生活習慣の乱れやバランスの良い食事に切り替えるなど、根本的な発毛・育毛の改善方法を提案しているところが多くあります。

でも、専門クリニックだからといって安心してはいけません。治療には副作用の負担が襲ってくる場合があるため。

治療実績のあるクリニックや信頼できる専門医師をしっかりと見つけることが大切です。専門クリニックは一般病院にない薄毛治療ができます。

【関連】薄毛治療で効果と結果が出ない理由

スポンサード リンク

-髪の悩み

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.