5月~8月

びわ湖大花火大会(2019年)失敗しない穴場スポットまとめ

2019年1月19日

琵琶湖花火大会のスポットはどこ?「4コマ漫画」

夏の琵琶湖には華やかな花火が彩ります。周囲を山々に囲まれた自然豊かな琵琶湖で行われる「びわ湖大花火大会」は、湖面上に半円を描くようにあげられる花火や、湖面近くに斜めに打ち上げられる花火もあり、水面に映り込む花火は感動を呼びます。

びわ湖花火大会が開催のきっかけとなったのは、1984年に開催された「世界湖沼会議」がきっかけです。そこから花火大会が開催されるようになりました。

それまでも観光協会が主催していた花火大会はありましたが、これに滋賀県や大津市も加わり拡大しました。

もやパンダ
日本の水瓶といえば、真っ先に琵琶湖を思い浮かべるパラ!

びわ湖大花火大会の日程

琵琶湖といえば、もうすぐ「びわ湖大花火大会」があります。

今年はいつからびわ湖大花火大会があるのでしょうか?琵琶湖花火大会の日程を見てみましょう。

びわ湖大花火大会の概要

  • びわ湖大花火大会の日程
    日にち:2019年8月8日(木)
    打ち上げ時間:19時30分 〜 20時30分
  • 雨天:小雨決行
  • 荒天時:10日
  • 場所:滋賀県大津港沖水面一帯
  • 玉数:約10,000発(例年 スターマイン、4~10号玉)
  • 有料席
    2019年6月15日(土)10:00~より、オフィシャルチケットサイトおよび、びわ湖大花火大会カスタマーセンターで先行抽選にて受け付けします。
    (前年)有料席:約16,000席
    滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地などに設置
    前売券:3,800円/当日券:4,300円(3歳以上の子供は同一料金で有料)

お問い合わせ
びわ湖大花火大会実行委員会事務局

二か所から湖面に沿うように打ち上げられる色とりどりの鮮やかな花火は、美しさのあまり言葉を失います…。

スポンサード リンク

びわ湖大花火大会の穴場

ベストポジションで花火を見るために穴場を見てみましょう。

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

滋賀県草津市矢橋町帰帆2108

花火大会のメイン会場から琵琶湖を挟んで対岸になります。混雑が避けられるメリットがあります。無料の駐車場も完備されているため、車で行ける人は候補に入れておきたいスポットです。

比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場

山頂に進んでいくと、「夢見が丘」駐車場の展望台があり、大津、琵琶湖の景色が一望できます。駐車場は132台置けるスペースがあります。

比叡山山頂

比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場は穴場として知られているため多少混雑するかもしれません。

こちらは比叡山ドライブウエイの有料道路を通るため通行料が必要となりますが、その分混雑は少なめです。花火を見下ろす形で見ることができます。

名神高速大津サービスエリア

少し、迫力はなくなるものの、大津SAからも大津、琵琶湖の景色が一望できます。花火会場が近いため混雑しやすいSAでもあります。

アル・プラザ瀬田店

場所:滋賀県大津市月輪1-3-8

大津市内の「アル・プラザ瀬田店」では、毎年花火大会当日、屋上駐車場を解放してくれるようです。念のため確認してから向かいましょう。

びわ湖大津館

「湖国の迎賓館」とよばれるホテル内の芝生広場に1,500席の特別観覧席が設けられ、一人3500円で鑑賞可能です。お金がかかるので気をつけましょう。念のため事前に確認しておくと安心です。

琵琶湖ホテル

琵琶湖花火大会が見えるホテルといえば、「琵琶湖ホテル」が有名です。琵琶湖ホテルにて「びわ湖大花火大会日帰りプラン」が発売されますが、特設観覧席のお弁当コース「10,000円」からとお高め。

ただホテルの気分を味わえるためワンランク上の花火大会を見たい人には打って付けになるのかもしれません。

琵琶湖琶湖汽船クルーズ

琵琶湖湖上で楽しむことができます。お食事やクルーズプランもあります。陸から見るのとは違う景色が広がります。大人:20,000円(小人11,500円、幼児6,000円)

びわ湖競艇場

花火大会の日は無料で入場出来ます。大津港からも近くスタンドの椅子席で花火が楽しめるため、少し混雑しやすい場所でもあります。

陸上自衛隊大津駐屯地

少し遠めですが、例年へリポートやグラウンドを無料開放しているため、花火を見ることができます。ただ、災害や事故などが発生した場合、無料開放が中止される場合もあるため確認しましょう。

「PR」個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

まとめ 花火はゆっくりみたい!交通規制を確認する

混みすぎず花火が見えるベストな穴場を探すのも花火大会の楽しみでもあります。ちなみに開催日は大規模な交通規制がしかれます。規制される場所は全部で3ヶ所。

JR大津駅から花火大会会場へ向かう直線道路は歩行者専用道路。当日の17時~24時までは規制がかかるので気ををつけましょう。

そして、湖岸道路からJR膳所駅へ行く道も歩行者専用道路に変更されます。さらにJR膳所駅へ湖岸道路から行く道は歩行者専用道路になり、17時~24時まで膳所駅付近から1号線に行くことができません。

この他にもたくさん制限されてしまうので自動車で行く場合はしっかりと事前にチェックをしておくことが重要です。

交通規制や大渋滞が起きるので、「IC」の1つ、2つ手前で降りるなどしてそこから電車で移動したほうがスムーズに行動できる裏ワザもあります。

もやパンダ
日本の大きな湖で輝く花火は幻想的パラ。

【関連】綿菓子(綿あめ)をふわふわのまま保存する簡単な方法

スポンサード リンク

-5月~8月

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2020 All Rights Reserved.