富士フイルム速報

新しい小型のGFX100は、GFX50Sと同じサイズになる(噂)

Fuji room

新しい富士フイルムGFX100はIBISを備えています!Fujiflmがこのような短時間でIBISユニットをどれだけ小型化したかは驚くべきことです。


GFX100の後継機は、従来機よりも大きな小型化を実現しているようですね。GFX50Sと同等程度ということなので、現行機よりも大きくデザインが変わるということでしょうか?

倍の画素数を積んで小型の中判カメラ+新しいIBISとなると、今後の展開に期待してしまいます。中判センサーでフルサイズ機並みの重量がクリアできたなら、フルサイズでリードしているソニーの独占を打破し、富士フィルムに革命が起きそうです。もちろんカメラのお値段が重要ですが…。

FUJIFILM GFX 50Sで重量は740g。APS-CのX-T4で重量が526gなので、そう考えるとXーT4がかなり重く思える…。

富士フィルムは頑張って中判カメラを500g台に乗せて!

-富士フイルム速報