富士フイルム速報

小型のGFX100はIBISを搭載、2021年の春にリリース(噂)

Fuji room

より小さくなる102万画素のベイヤーセンサカメラの現在の富士フイルムGFX100。2021年初頭に登場します。

IBISは搭載されている?
さて、新しい小型のGFX100にはIBISがないのではないかと推測する人もいます。実際、現在のGFX100のIBISユニットはまったく小さくありません。

しかし富士フイルムはIBISユニットの小型化に関して大きな進歩を遂げてきました。これは信頼できるソースから来ています。

新しいGFX100噂の要約
・2021年初頭に来る
・102MPベイヤーセンサーカメラ
・現在の富士フイルムGFX100よりも小さくなります
・IBISがあります


GFX100はそもそも大きなサイズなので、現在の富士フイルムの技術でかなり小さくできるのではないでしょうか?

GFX 50Sサイズとの間に入りそうな気がします。小型化されたIBISが搭載され、画素数は1億、っとなると、価格は70万円台でしょうか?

個人的にはGFX 50Sのサイズを小さくして欲しいけど、中判のセンサーサイズを考えるとギリギリなのかな?いや、富士フィルムならまだいける!

-富士フイルム速報