金融辞典

金融商品の大きなリスクと大きなリターンとは【リスクの種類を知る】

金融にはさまざまな商品がありますが、リターンとリスクにはどのようなものがあるのでしょうか?

商品の内容をよく理解しておくことが大切です。リターンばかりを追い求めると、大きなリスクに苦しむことになりかねません。

金融商品のリターンとリスクとは

金融商品はリターン(利益)があると同時にリスク(損失)があります。

金融商品のリスクとは、収益がプラスまたはマイナスの変動幅の可能性を指しており、商品をよく理解して、目的にあった商品を選択することが非常に重要になります。

株式には価格変動リスクがあり、値上がり益を得られる一方で値下がりによる損失を被る可能性があるため、「リスクの高い商品は、場合により異なる種類の商品を選び、リスクを分散する必要性」もあります。

スポンサード リンク

金融商品リスクの種類とは

利益を得るにはまず、リスクを見極めた上でリターンを求めることが重要です。金融商品のリスクの種類が次にあげられます。

信用リスク

金融商品のリスクの種類には企業の場合、経営悪化に伴う社債の利払いや契約不履行などが該当します。国家に関しては、国内による経済・治安が不安定になったり、国際的な制裁を受けることもあります。

価格変動市場リスク

株価・為替・金利などが市場変動を起こし、相場が動くことにより伴います。

流動性、安全性リスク

現金化をするためのコストが高い場合は、すぐに換金しづらくなるため現金化のしやすさのリスクがあり、高収益が期待出来る金融商品の中には元本割れする可能性があります。

「PR」初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
(DMM FX新規口座開設)

まとめ リターンを求める前にリスクを知ること

損をしないためにもリスクは可能な限り回避しましょう。自分に合う金融商品の選び方が重要です。

スポンサード リンク

-金融辞典

© 2020 ナレッジ!雑学