5月~8月

五山の送り火2019年の点火時間とスポットまとめ

2019年1月19日

五山の送り火が綺麗!「4コマ漫画」

京都と言えば、「五山送り火」。「五山送り火」は京都三大祭り、葵祭・祇園祭・時代祭と合わせて、京都四大行事のひとつです。

もやパンダ
五山送り火が今年も夜空に染まるパラ。

五山送り火の日程&点火時間

五山送り火は、お精霊、つまり死者の霊をあの世へ冥府し、送り届ける仏教的行事になります。

日程は、お盆の翌日の8月16日に毎年行われています。点火の時間も見ていきましょう。

五山送り火のスケジュール

日程

  • 2019年8月16日(金曜日)

点火時間(雨天・風等によりズレる可能性があります。)

  • 20:00…大文字(東山如意ヶ嶽)
  • 20:05…妙法(松ヶ崎 西山 東山)
  • 20:10…舟形(西賀茂船山)
  • 20:15…左大文字(大北山)
  • 20:20…鳥居形(嵯峨鳥居本曼荼羅山)

大文字からスタートし、 5分の時間差で京都五山のそれぞれのスポットで、東から西に反時計回りで送り火が灯されていきます。


(出典:ja.kyoto.travel)

五山送り火の歴史

5か所ありますが、それぞれに意味があるのでしょうか?五山送り火の五山にはそれぞれの歴史が伝えられています。ただし、諸説があり明確なことはわかっていません。

大文字

  • 平安時代初期に弘法大師・空海が始めたという説
  • 室町時代中期に足利義政が始めたとする説
  • 江戸時代初期に近衛信尹が始めたという説

妙法(松ヶ崎妙法)

  • 「妙」は鎌倉末期に日像上人が始めた説
  • 「法」は江戸時代に日良上人が始めた説

船形(船形万灯籠)

  • 平安時代初期に慈覚大師・円仁が始めたという説
  • 910年(延喜十年)に疫病が蔓延し、死者の初盆の供養に行われたという説
  • 各地の風習となっていた「燈籠流し」の舟が起源とする説

左大文字

  • 江戸時代中期以降に始まった説

鳥居形(鳥居形松明)

  • 平安時代初期に弘法大師・空海が始めた説
  • 伏見稲荷大社のお灯明として焚かれた説
  • 鳥居本が愛宕神社の参道であり、愛宕神社と関係がある説

五山送り火の場所と穴場スポット

五山送り火の見やすいポイントの場所と穴場を見てみましょう。

五山送り火の場所

  • 大文字
    京都市左京区浄土寺・大文字山(如意ヶ嶽)
  • 妙法
    京都市左京区松ヶ崎・西山と東山
  • 船形
    京都市北区西賀茂・船山
  • 左大文字
    京都市北区大北山・左大文字山
  • 鳥居形
    京都市右京区嵯峨鳥居本・曼陀羅山

五山送り火の穴場スポット

大文字の穴場

  • 出町柳の鴨川デルタ周辺
  • 賀茂川賀茂大橋
  • 鴨川堤防
  • 丸太町橋
  • 御薗橋
  • 出町橋
  • 銀閣寺道の周辺
  • 京都御苑
  • イオンモール京都五条駐車場
  • 京都大学正門付近
  • 今出川通白川交差点の南西の角
  • 今出川大橋

妙法の穴場

妙法の送り火は松ヶ崎の西山に「妙」、東山に「法」の字が浮かび上がります。


  • ノートルダム女学院附近 北山通
    宝ヶ池公園
    高野橋
    出雲路橋の東岸(妙法と舟形の3火が見えます。)

  • 高野川堤防(高野橋北)
    北山通
    松ヶ崎浄水場
    松ヶ崎大黒天交差点
    出雲路橋

船形の穴場

  • 北山通(北山大橋から北西)
  • 賀茂街道沿い
  • 上賀茂橋
  • 美薗橋
  • 京都ゴルフ倶楽部(夜間にゴルフコースが解放予定)
  • 加茂川堤防の東側
  • 船岡山公園

左大文字の穴場

  • 西大路通
  • 西院
  • 金閣寺
  • 東大路通沿い
  • 平野神社
  • カトリック衣笠教会
  • わら天神
  • 船岡山公園

鳥居形の穴場

  • 松尾橋
  • 広沢の池
  • 嵐山の渡月橋
  • 化野念仏寺周辺の空き地(少し小さめ)

一度にすべて見れる送り火の場所

  • 京都駅ビル空中経路
  • 京都タワー
  • 将軍塚

※事前予約が必要です。ツアーなどに早めに申し込むといいでしょう。

複数の送り火を一度に無料で見ることもできますが、その場所は、「北大路の南側、船岡山公園」になります。

しかし、この場所は「鳥居形」は見ることが出来ません。また、人気スポットなので混雑する確率が高いです。

その他、複数種類見ることが出来る場所は、「吉田山公園・船岡公園・東山山頂公園・京都御苑・北大路橋・西大橋」。

「PR」個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

まとめ 広範囲で見ることができる

穴場がたくさんある♪歩けばそこはもう穴場♪高いところで複数個所に分かれて行う送り火のため、地上からは見える範囲が広くなります。

もやパンダ
穴場ばかりパラ・・・。「穴場」といえるのかわからなくなったパラ・・・。

【関連】お盆のお供えと飾り方「きゅうり・なす」の意味とは

スポンサード リンク



-5月~8月

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.