面白い雑学

【恐竜】世界最大の巨大足跡がオーストラリアで発見!人間と比較

2019年1月18日

恐竜が好きな人は多く、特に男の子は一度はハマってしまう存在です。ティラノサウルスが有名ですが、その2倍以上の大きさがある足跡が発見されました。

今年の3月にオーストラリアで、世界最大級の恐竜の足跡が発見されました。その恐竜はティラノサウルスの2倍以上の大きさがあるようです。

もやパンダ
恐竜かっこいいパラ!

オーストラリアで見つけた巨大すぎる恐竜の足跡

巨大すぎる恐竜の足跡が発見されたその場所には、ティラノサウルスやイグアノドンなど数々の恐竜の足跡もあります。

巨大な足跡が見つかったのは、オーストラリア北西の遠隔地ダンピア半島。全長約1.7メートルの恐竜の足跡です。

1.7mといえば、日本人の男性の身長サイズほど。人の身長が足のサイズなのので、どれほどの大きさかは想像ができると思います。

調査はクイーンズランド大学とジェームズ・クック大学が共同で実施しました。見つかった足跡はティラノサウルスみたいに肉食なのでしょうか?それとも草食動物?

見つかった足跡は大型の草食恐竜のものでした。調査をしたスティーブ・サリスベリー氏は「これまでに世界のどこで記録されたものよりも大きい」と語っています。


(出典:pbs.twimg.com)

過去には、2015年にドイツで全長1.2メートルの草食恐竜の足跡が見つかっています。今回見つけた足跡はこれよりも大きなサイズ。

今回の足跡は岩から見つかりましたが、調べると1億2700万から1億4400万年前のものだと判明。これは、これまでにオーストラリアで見つかった恐竜の化石よりも古いことになります。

この足跡は、長い首をもつ草食恐竜との見方が強いのですが、セイルスベリー教授は足跡が見つかったダンピア半島の一帯を「オーストラリアのジュラシック・パーク」と命名しています。

この半島では21種類の恐竜の足跡が見つかっているためです。21もの違う種の恐竜が、同じエリアで同じ時に共存していたことになります。サバンナで暮らす野生動物のようです。

「PR」航空券
(格安航空券・海外旅行の【エアトリ】 渡航・宿泊・旅行)

スポンサード リンク

まとめ 恐竜の楽園が存在した

もやパンダ
恐竜の公園パラ。恐竜の楽園パラ。

【関連】【ペルーパラカス】謎の頭蓋骨は宇宙人?

スポンサード リンク

-面白い雑学

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2020 All Rights Reserved.