違法な業務を行う闇金融ってなに?なぜ借りてしまうのか?

スポンサーリンク

闇金融とは、どのような意味があるのでしょうか?

闇の中の金融です。違法な業務を行う業者になります。

闇金融とは

闇金融は、「ヤミ金」とも呼ばれています。

基本的に、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録をしていない業者、または登録をしているにも関わらず違法な業務を行う業者を指します。

闇金融に手を出す理由とは

闇金融に手を出してしまう理由は、「正規の金融機関に断られた人や闇金融とは知らずに契約をしてしまった人」などがあげられますが、その中でも多重債務者が狙われるケースが多くあります。

借り入れの多すぎる人は正規の業者は貸し渋りをしてしまい、その結果、借りるところがなくなり闇金融に手を出してしまうのです。

一度闇金融で借りるとその金利から借金地獄に陥り、最後には自己破産をしてしまうこともあります。

賃金業登録番号

営業許可を受けている業者は、賃金業登録番号を所有しており、明示が義務付けられているため正規の賃金業者か見極める1つの参考になります。

「例、○○○財務局長(6)09163」

例の(数字)内は、営業年数を指しています。数字が低い程、日が浅い業者を表します。

しかし、架空の番号を記載する場合や実在する番号を勝手に使用する可能性もあるため、十分に調べる必要があります。金融庁のホームページで賃金業者登録一覧などを調べることが可能で、参考にすることができます。

また、法律により固定電話を義務付けているため、携帯電話が連絡先の場合は違法になります。しかし、固定電話の連絡先であっても、代行業者が携帯電話に転送する場合もあるため見極めが難しいのが実情です。

利息制限法とは

利息制限法では、金利の上限が年20%と決められていますが、闇金融は10日で1割や10日で5割の金利を取るところもあり、さらに法外な利息を要求したり、違法な取立てを行うこともあります。

そもそも違法なため、支払う義務は発生しません。

しかし、法律を無視し取り立てに来ることがあり、暴力や脅迫で取り立てる場合も。そもそも闇金融を使わないようにすることが大切ですが、トラブルに巻き込まれた場合は、弁護士や認定司法書士へすぐに相談をすることが重要です。

「PR」初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
(DMM FX新規口座開設)

まとめ ホワイト金融機関を見つける

金利が高いと、返しても返しても借金が減りません。地獄…。

タイトルとURLをコピーしました