健康

痒みの原因は血管!シナモンで抑える方法と注意点

乾燥以外にも理由が!

身体がかゆくなる人とかゆくならない人では、血管に差があるのが原因!?

突然身体が痒くて仕方なくなることはないですか?保湿クリームを塗ってもかゆみ止めを塗っても治らない人は、シナモンで解決!

身体のかゆみは血管が理由?

身体がかゆくなるのは、乾燥肌をはじめいろんな原因があげられるのですが、血管が関係をしているかもしれません。

毛細血管は、動脈と静脈をつなぐ細い血管で網目状に張り巡らされています。酸素と二酸化炭素を切り替えながら栄養素を送り老廃物を回収しているのですが、加齢などにより、毛細血管の外側を覆っている壁細胞が弱くなると剥がれ落ちてしまうのです。

毛細血管はもろくなるし、つぶれてしまうとも言われています。そして最後は毛細血管が消えて無くなってしまうゴースト化がおきる。30代の人と70代の人を比べると、毛細血管の数が4割くらい減ってくるという研究結果も出ているほどです。

ゴースト化の影響が最も大きいのは、身体の一番外側にあるお肌で、酸素や栄養が肌まで届かなることで、かゆみが出てくることがあります。そして、シミやシワ、たるみの原因にもつながります。

また、冷え性の人はホースみたいに血管を細くして熱エネルギーを送っています。

でも、温かい場所に移動すると血管がその反動で膨れてしまう。すると、膨張した血管が神経に触れてしまい痒くなることがあります。

スポンサード リンク

シナモンで血管を改善!かゆみ予防

血管を強くするにはどうしたらいいの?

バランスのよい食事と適度な軽い運動を行うこと。軽い負荷ですむペットボトルを使った筋力トレーニングもおすすめです。

一時的ですが、ペットボトルに冷たい水を入れてかゆみのある部分に押し当てる方法もあります。また、無酸素運動は活性酸素になりやすいため、毛細血管の細胞にダメージを与える可能性があります。

そのほか、小さじ1杯のシナモンを摂るのも効果的。

毛細血管のIgEとTie2

毛細血管の細胞にある表面には、免疫グロブリン(IgE)がくっついている状態です。IgEはアレルギーと反応するため、アレルギー体質の人はIgEの量が多いと言われています。

細胞から敵とみなした物質を攻撃するヒスタミンが放出されるのですが、ヒスタミンによりかゆみや発疹などのアレルギー症状を引き起こすと言われています。

また、血管から漏れ出した血漿と呼ばれる血液の液体成分に反応し、ヒスタミンが放出されアレルギーの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

毛細血管の修復で、過剰な漏れを抑制することができればかゆみを抑えられる可能性があるのです。

毛細血管には「Tie2」という受容体があり、桂皮エキスにはTie2を復活させ、細胞同士をくっつけ、毛細血管の構造を安定させる働きがあるのですが、避けられない老化現象でも毛細血管が老化しにくく、劣化しにくい効果があります。

最近の研究により、この桂皮が毛細血管の漏れを90%以上抑えるともいわれています。桂皮から作られるものには、シナモンなどで毛細血管力を高める効果があります。

シナモンの効果

  • 血管改善
  • 血流促進
  • 薄毛予防
  • 解熱
  • シワ・シミ・たるみ予防
  • 胃酸過多
  • 生理痛
  • 冷え症予防
  • 動悸
  • 活かすいい
  • 神経性胃炎
  • 食欲不振
  • 整腸作用
  • ダイエット効果

など

かゆみを抑制するマッサージ方法

  1. 太ももの付け根をスポンジを握る程度でつねる
  2. 握った太ももをつねるように左右に10回
  3. 反対の足も同様に朝と夜に2回行う

シナモン摂取の危険性・注意点

シナモンを1日に摂る量は「0.6g」スプーン1杯ほど。

シナモンは過剰に摂取をしてはいけない食べ物です。過剰摂取になると肝機能に障害を引き起す可能性があります。

そして、妊娠している女性の場合は、シナモンの子宮収縮作用が流産を促す危険性があるため、妊娠中は控えるべき食品。さらに、シナモンアレルギーの人は喉が腫れるなどの症状がでる場合もあるため気をつけましょう。

まとめ シナモンの摂り過ぎには気をつける

シナモンはすごい効果があります。でも、摂り過ぎには気をつけなければいけません。

【関連】シミ・シワの原因は毛細血管!ハーバード式呼吸法のやり方

スポンサード リンク

-健康

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2020 All Rights Reserved.