5月~8月

スポンサーリンク
5月~8月

夏の大三角形の見つけ方と神話

冬の夜空は空気が澄み切っているため星がよく見えます。 でも、夏の夜空も負けてはいない! 光のない場所にいくと、そこにはダイヤモンドよりも光る輝かしい星々を見ることができます。夏の星空と聞くと真っ先に思い出すのが「夏の大三角形」で...
5月~8月

柏餅の葉っぱ「緑色、茶色」の違い

柏餅は美味しいです。 美味! もちもちとした食感がたまらなく美味しいですよね。柏餅はスーパーマーケットなどでも購入することができますが、ふと違和感を覚えないですか? 葉っぱの色が違う! 目の前にある柏餅をよく見ると、...
5月~8月

仙台七夕祭り、仙台七夕花火祭2022年の日程と見どころ

七夕は7月に行われるのが一般的ですが、東北の宮城県仙台で行われる七夕祭りは、8月に行われることでも知られています。 七夕は旧暦の季節に合わせると、現在の8月のお盆の前くらいの行事になり、旧暦の日付は毎年変わってわかりにくいので、仙台市...
スポンサーリンク
5月~8月

一宮七夕祭り2022年の日程や見どころ

おりもの感謝祭一宮七夕まつりは、4日の期間中に、120~130万人もの人が来場する日本三大七夕まつりの一つになります。 一宮七夕祭りは100万人を超える人で賑わうパラ。今年は何日からパラ? 一宮七夕祭りの日程や駐車場情報 ...
5月~8月

青森ねぶた祭2022年の日程と由来(歴史)

青森ねぶた祭りは仙台の七夕まつり、秋田の竿燈まつりと並ぶ東北三大祭で、毎年多くの人達で賑わいます。 ハネト(跳人)と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー!」の掛け声とともに跳ね歩くさまに圧倒!間違いなしです。 ねぶた祭りは迫力が...
5月~8月

天神祭2022年の花火大会の日程と穴場スポットの場所

関西の夏に輝きを放つのは天神祭。 天神祭の最終日は、約4000発~5000発の花火が大阪の夜空を彩ります。天神祭の花火は大変混み合うので、混雑情報や穴場などを見ていきましょう。 関西で有名な花火大会、天神祭楽しみパラ。今年...
5月~8月

博多祇園山笠2022年のスケジュールと見どころ

博多山笠は福岡県で行われるお祭りです。 博多どんたくと並び、博多人の郷土愛が見られ、ふんどし姿の男性をはじめ、男の子や少女までも博多のお祭りを盛り上げます。日程や見どころなどを見てみましょう。 博多山笠は迫力があってすごいハ...
5月~8月

びわ湖大花火大会(2019年)失敗しない穴場スポットまとめ

夏の琵琶湖には華やかな花火が彩ります。周囲を山々に囲まれた自然豊かな琵琶湖で行われる「びわ湖大花火大会」は、湖面上に半円を描くようにあげられる花火や、湖面近くに斜めに打ち上げられる花火もあり、水面に映り込む花火は感動を呼びます。 びわ...
5月~8月

お盆の飾り方【きゅうり・なす】

盆棚とは精霊棚とも言われ、お供え物や故人の好物を置いてご先祖様をお迎えします。 おかえりなさいませ~ お盆の仏壇飾りは、御先祖様への「おもてなし」。 久しぶりに家に戻って来る時に、好物だったお料理や飲み物を用意して思い出し...
5月~8月

残暑見舞い、暑中見舞いの書き方【例文】

暑中見舞いの時期に出せなかったり、暑中見舞いをもらいっぱなしで、ついつい返事を出すのを忘れてしまった場合に残暑見舞いを出します。 気持ちを伝える大切な手紙! 残暑見舞いは8月末までには出しましょう。 ところでどのように書い...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました