健康

腰痛を足の指で治す体操のやり方とは?

腰痛に苦しむ人は日本全国で約2800万人以上います。これは日本人の4人に1人は腰痛に苦しんでいることになる計算です。特に40代から60代の働く世代の女性において、6割が腰痛持ちという調査結果もあるほど。

腰の痛みは足指を鍛えること

そんな中、動作解析評論家の夏嶋隆先生が今すぐ自分で簡単にできる腰痛改善法があるといいます。静岡県にある「時之栖アカデミックスポーツクラブ」で、ケガの治療や治療後のトレーニング指導し、足指に関する本「足指をまげるだけで腰痛は治る!」の監修者・夏嶋隆さんは語ります。

「足指を鍛えることで腰の痛みは治る」

サッカー元日本代表の中山雅史さんをはじめとしたスポーツ選手の膝や腰の痛みを治したこともある人です。足指を鍛えることで、腰痛の他にも関節炎・女性の冷え性など、下半身のトラブルはほとんど解決できてしまう。

足指で腰痛改善法!足指トレーニングの3つの重要点

  • 歩く際に後ろ足の甲を反らせて、足首を伸ばす
  • 足指を内側に曲げて地面につける。この状態で少しずつ体重をかける
  • 500mlのペットボトルにヒモをつけて、足の指でヒモを挟んで持ち上げる

歩行の際の理想的な着地は、曲がった指が最初に地面を捉えて、次に土踏まずがアーチ型になること。

着地の際に足指が反り上がっていると身体の軸がズレてしまい足が内側に傾いてしまう。歩くときのバランスが悪いと腰や膝に悪くなるため腰痛が発生。

足指を鍛えて正しく歩くことで腰痛が治ります。

足が内側に傾くと、膝から太ももが一緒に内側にねじれ、腰や膝の関節を圧迫。上記3つのトレーニングを行うと、歩行する際に足指が地面に接しやすくなり、さらに足指が大きく曲がりやすくなります。

トレーニングをしたあとは足指の力はアップするのですが、また元に戻ります。そのため継続してやることが大切です。

湯浅慶朗流、ながら足指トレーニング

足指専門家 みらいクリニック理学療法士 湯浅慶朗さんが生み出したトレーニング方法を試してみましょう。やり方も簡単です。

  1. 手を使って、足指を外側に5秒間反らす
  2. 手を使って、足指を内側に5秒間曲げる
  3. 1と2を交互に5分間繰り返す

上記の運動を生活の中に取り込むと、腰や膝の歪みが矯正されて痛みがなくなります。

まとめ 日常的に足指を使う生活を心がけることが大切

5本指ソックスを普段から履くようにすると、足指を使った歩行がしやすくなるのでさらに効果的です。足指の運動はちょっと時間があればどこでもできるので、毎日少ない時間でもやり続けることがポイント!

【関連】壁反らしと壁おじぎ体操で腰痛を改善するやり方

「PR」

お医者さんのがっちりコルセット
(3重のベルトで腰をしかっり支える)

スポンサード リンク



-健康

Copyright© ナレッジ!雑学 , 2019 All Rights Reserved.