8K搭載した富士フイルムX-H2が2022年に発売(噂)

スポンサーリンク

8K搭載した富士フイルムX-H2が2022年に登場か?

FujifilmX-H2は2022年に登場します。X-H2は、8KDCIと8KUHDの両方の8Kビデオ録画が可能になります。

Fuji room


8kで登場するかも!

来年に登場するであろう富士フイルムの人気機種の後継機、X-H2。まだ噂段階ではあるものの、8kが搭載されるとのこと。

キヤノンやソニーは続々と8kカメラを投入してきているので富士フィルムも参入していく形ですね。そうなるとX-Trans CMOS 4では足りないので、X-Trans CMOS 5の新センサーが搭載されて画素数がアップ。

8kは7,680×4,320ピクセル、約3,318万画素なので、他社みたいに映像から画像切り出し機能があれば便利ですね。富士フイルムはあまり好きではない手法かもしれませんが(笑)

また、富士フイルムは中判カメラの普及に力を入れているので、X-H2にハイレゾショットを搭載するかも?1億画素数の画質を体験させれば、ステップアップで中判カメラに興味を持つ人も多くなるでしょう。

どちらにしてもパソコンの性能をあげる必要がありそうですね。

タイトルとURLをコピーしました