富士フイルムが2021年の春に新型GFXを発表?(噂)

スポンサーリンク

富士フイルムから20201年春に、新型の中判カメラが登場する?

Fuji Rumors

2020年1月に、2020年には新しい富士フイルムGFXカメラは出ないということをお伝えしました。今日はこれを確認できました。しかし、それ以上の情報があります。

次の富士フイルムGFXカメラは2021年の第1四半期(1月から3月の間)に来ることを信頼できる情報源から何度も確認しています。


フルサイズよりも、より高画質に撮影することができる中判サイズのセンサーですが、富士フイルムでは現在、「FUJIFILM GFX100」、「FUJIFILM GFX 50S」、「FUJIFILM GFX 50R」がラインナップされています。

噂通りなら、4つ目の機種が登場することになりますね。

最近の富士フイルムは手ぶれ補正の開発が進み、今週発表予定の新型機「X-S10」ではX-T4よりも手ぶれ補正が小型化できたとされています。

「FUJIFILM GFX100」では手ぶれ補正が搭載されていますが、この手ぶれ補正を小型にして、FUJIFILM GFX 50R程度の大きさにできるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました